新車の購入で揃えるべきもの

そろそろ景気も持ち直してきたということで、思い切って新車を購入したいとお考えの方も増えてきているのではないでしょうか?

 

車を購入するにあたって様々な選択肢を考えてみたいと思います。

用意するもの

  1. お金「ローンの場合には、頭金」
  2. 住民票・印鑑証明などの書類
  3. 値引き交渉やライバルとなりうる車
  4. 税金や保険代金やその他の費用
  5. 駐車場の用意と車庫証明

コレがないと始まらない?

最近では、お金を持っていなくても(頭金を用意しなくても)全額をローンで購入できるケースもあるようです。
ただ、金利は銀行などのマイカーローンなどに比べると割高になるようです。
要するにお金を持っていなくても新車を購入することは可能な時代なのです。

 

でも、ある種の信用がないとなかなか新車の購入は難しいですし、無駄な金利を支払うことになりかねません。
今後のトレンドは、ローンで購入することよりも、あなたの信用力を活かして個人向けのリースを考える方向に向かうことでしょう!
残念ながら、70歳以上の方は申し込めないようですが、軽自動車の購入もリースの時代に突入しているようです。 ⇒ コスモスマートビークルの契約シュミレーション